厚労省の看板に墨汁 男の身柄を確保 警視庁

 24日午後1時35分ごろ、東京都千代田区霞が関の中央合同庁舎5号館で、庁舎正面に設置されている「厚生労働省」「環境省」と書かれた看板に、朱色の墨汁がかけられているのが見つかり、厚労省が110番通報した。液体をかけたとみられる男が近くにおり、駆け付けた警察官が身柄を確保した。警視庁丸の内署が軽犯罪法違反容疑で調べている。

続き…