南の海へ向かった台風14号、熱帯低気圧に

 当初は上陸する可能性もあった台風14号だが、中国大陸から張り出した高気圧に北上を阻まれ、紀伊半島沖から東に進んだ。東海や関東から次第に離れて伊豆諸島に達した後、東に出現した反時計回りの空気の渦、西に現れた時計回りの空気の渦に挟まれながら南下。12日午前9時に小笠原近海で熱帯低気圧に戻った。

続き…