千葉の鳥インフル 116万羽殺処分、陸自が災害派遣

 千葉県いすみ市にある同県内最大規模の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが確認されたことを受け、県は24日、対応に追われた。他の養鶏場にも感染が拡大すれば地域経済に大きな打撃となることから、森田健作知事は迅速な対応を指示。国や市とも連携し、正月返上で新たなウイルスとの戦いが始まった。

続き…