北海道の原発避難訴訟結審 判決は来年3月

 東京電力福島第1原発事故で福島県などから北海道へ転居を強いられたとして、避難住民ら256人が東電や国に総額約42億2400万円の損害賠償を求めた訴訟が10日、札幌地裁(武藤貴明裁判長)で結審した。判決は来年3月10日に言い渡される。

続き…