刑事記録廃棄防止へ改善策 法務省、第三者意見も

 法務省は12日、刑事裁判終了後も調査研究などのために重要だとして廃棄せずに保管する「刑事参考記録」の指定方法を改めると発表した。一部のケースについて有識者に意見を聞いて判断する仕組みにするほか、指定対象となる事件の類型を追加する。

続き…