分割払い免除プランの販売拒否、携帯3社に行政指導 覆面調査で発覚

 消費者庁は25日、携帯電話の料金プログラムの表示が事実と異なっており、景品表示法違反(有利誤認)に当たる恐れがあるとして、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯大手3社を行政指導したと発表した。

続き…