兵庫・加古川の小学校で授業に8人が搬送 定着液原因か

 16日午前10時15分ごろ、兵庫県加古川市平岡町二俣の市立平岡南小学校で、図工の授業を受けていた6年生20人が不調を訴え、うち8人が病院に搬送された。全員軽症または回復したが、1人は経過観察などのため入院した。作品に噴射していた有機溶剤を含む定着液のスプレーが原因とみられる。

続き…