入札妨害容疑で社長ら逮捕 新潟の官製談合疑い

 新潟県警は7日、新潟市の公園管理業務の指名競争入札で不正に最低制限価格を漏らしたとして、官製談合防止法違反の疑いで、市職員神田誠容疑者(52)=新潟県燕市泉新=を逮捕した。公競売入札妨害の疑いで、落札した「フィールドスケープ」(新潟市)の社長、原淳一(44)=新潟市秋葉区朝日=と、取締役、土屋清敏(60)=同市秋葉区出戸=の両容疑者も逮捕した。

続き…