児相に火炎瓶、銃弾も 一時保護でトラブルか

 千葉県柏児童相談所(同県柏市)で昨年8~9月、敷地内に火炎瓶のようなものが投げ込まれたり、銃弾が送り付けられたりする被害が相次いだことが30日、県などへの取材で分かった。けが人はいなかった。同児相では当時、子どもの一時保護を巡り父親とトラブルになっており、県警が関連を調べている。

続き…