克行氏関与が捜査の焦点 「百日裁判」で案里氏は失職可能性

 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=陣営による車上運動員への違法報酬事件。広島地検が24日、案里氏の公設秘書ら2人を公選法違反(買収)の罪で起訴し、舞台は案里氏に対する連座制適用に移る。起訴から100日以内で判決に至る「百日裁判」で公設秘書の有罪が確定した場合、案里氏の当選が無効になる可能性は高い。今後は、夫で前法相の克行衆院議員(57)=自民、広島3区=が関与していたかどうかが捜査の焦点になる。

続き…