元警視から250万円恐喝 容疑の一家3人逮捕 和歌山

 和歌山県警は6日、同県警の元警視の男性(68)らから現金250万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで和歌山市中之島、自称風俗業、野中泰明(69)、妻の無職、真知子(69)、息子の会社員、康史(47)の3容疑者を逮捕した。泰明、真知子の両容疑者は否認している。

続き…