企業主導型保育所の助成金詐欺、コンサル社長ら追起訴 立件総額約5億円

 内閣府の企業主導型保育事業をめぐる助成金詐取事件で、東京地検特捜部は13日、詐欺罪で福岡市の保育コンサルタント会社「WINカンパニー」代表取締役、川崎大資(だいし)容疑者(51)=同市、別の詐欺罪で起訴=と元社員、佐藤佑紀容疑者(29)=川崎市=を起訴した。

続き…