他の顧客からも資金詐取か ジャパンライフ巨額詐欺

 磁気治療器の販売預託商法などで約2400億円の負債を抱え破綻した「ジャパンライフ」をめぐり、債務超過を隠して顧客に投資させたなどとして、詐欺容疑で創業者の元会長、山口隆祥容疑者(78)ら幹部が逮捕された事件で、別の顧客からも同様に資金を詐取した疑いが強まったとして、警視庁や5県警の合同捜査本部が同容疑で、山口容疑者ら14人の逮捕状を取ったことが7日、捜査関係者への取材で分かった。8日にも再逮捕する。

続き…