京アニ放火殺人から3週間 謎多い動機や行動…容疑者聴取はめど立たず

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオで起きた放火殺人事件から8日で3週間。京都府警は殺人などの容疑で逮捕状を取得した青葉真司容疑者(41)の足取りを調べるとともに、犯行動機の解明を進めている。これまでに京アニとの接点などが徐々に明らかになってきた一方、「本人に聞かないと分からない部分が多い」(捜査関係者)ため、青葉容疑者への取り調べは必須。だが全身やけどで見通しは立っておらず、全容解明には時間がかかりそうだ。

続き…