交通事故偽装し保険金詐取未遂の疑い 横浜市の男ら3人を逮捕

 交通事故を偽装して保険金をだまし取ろうとしたとして、神奈川県警交通捜査課は20日、詐欺未遂の疑いで、横浜市緑区鴨居の会社員、桑本裕幸容疑者(24)、同市泉区岡津町の会社役員、杉山裕真容疑者(28)、犯行当時19歳だった同区内の会社員の男(20)を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

続き…