ワクチン24回分を廃棄 神奈川、冷凍庫の電源切れ

 神奈川県は18日、相模原市の医療機関で、ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン24回分を廃棄したと発表した。保管していた冷凍庫の電源が切れ、溶けて液体になってしまったため。コンセントの不具合が原因とみられる。

続き…