ベトナム人を不法就労 容疑で会社社長らを書類送検 

 新型コロナウイルスの影響で帰国できなくなるなどして不法滞在していたベトナム人を雇ったとして、大阪府警西成署は22日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、大阪市北区の派遣会社「D.M.I」社長の男(29)=同市旭区生江=と社員の男(26)=同市浪速区芦原、法人としての同社を書類送検した。社長は「人手がほしかった」と供述しているという。

続き…