トンネル貫通、特急と接触 長崎

 11日午前10時25分ごろ、長崎市川平町で地層のボーリング調査をしていた掘削機がJR長崎線のトンネル天井を貫通し、長崎発博多行き特急「かもめ16号」(6両編成)と接触した。先頭車両の左側面など複数箇所が損傷。乗客乗員158人にけがはなかった。

続き…