センザンコウ剥製を譲渡疑い 古物商夫婦を書類送検

 国際希少野生動植物種に指定され、ワシントン条約で国際取引が禁じられている「コミミセンザンコウ」の剥製をフリーマーケットサイトに出品し有償で譲り渡したとして、警視庁戸塚署は13日、種の保存法違反の疑いで東京都三鷹市の古物商の男性(47)と妻(47)を書類送検した。2人から譲り受けたとして、同法違反容疑で福島県いわき市の男性派遣社員(37)も書類送検した。

続き…