コロナ禍で需要増の自転車 違反・事故防止に対策

 新型コロナウイルス禍でニーズが高まった自転車だが、一方で違反行為も増加しており、昨年全国の警察が摘発した違反行為は最多の2万5465件。乗車中の死傷者数は減少傾向にあるものの年間6万人以上いる。事故を減らそうと、大阪府警は新たに動画を作成し、府内の電子機器メーカーは食事宅配サービス向けの表示器を開発するなど、官民の関係者が対策に乗り出している。

続き…