がん検診、2年連続誤通知 7人の陽性を「陰性」

 東京都足立区は8日、区が昨年度に実施した大腸がん検診で、精密検査を必要とする陽性だった受診者7人に、誤って陰性と通知していたと発表した。7人の中に体調不良者はいない。区は昨年も同じミスで平成30年度の受診者107人に誤通知している。

続き…