あおり運転容疑、山形の44歳書類送検 法改正後、東北で初

 山形県警は15日、後方から車間距離を詰めるなど、前を走る車の運転を妨害したとして、道交法違反(あおり運転)の疑いで山形市の無職男性(44)を書類送検した。県警によると、あおり運転を厳罰化した改正道交法が6月30日に施行されて以降、あおり運転容疑の適用は東北6県で初。

続き…