【しずおか・このひと】内田秋夫さん(73) 水防団39年の経験と知識で安全教育継承 

 豪雨などによる水害から地域住民の生命と財産を守る水防団。静岡市水防団の副団長兼警防部長、内田秋夫さん(73)は団員たちの安全教育に全力で取り組む。安倍川など急流河川もある静岡市の現状を踏まえ、次の世代に引き継ぐための資料を収集して安全教育のテキストを多数作成するなど、入団歴39年の功績は団員をはじめ多くの関係者から高い評価を得ている。5月の「水防月間」を機に、今後の抱負などを聞いた。

続き…