「餃子の王将」社員、パワハラでうつ病…労災申請 使い続けた酸化サラダ油で健康被害主張

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)の社員で、広島県廿日市市の店舗で勤務していた男性(55)が、周囲からのパワハラなどでうつ病を発症したとして、9月に廿日市労働基準監督署へ労災申請していたことが13日、男性への取材で分かった。

続き…