「順位を優先」「予約を代行」ワクチン接種で詐欺横行

 高齢者への接種が本格化する新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり「優先順位を上げる」と嘘の優遇を持ちかけるなどし、金銭を要求する詐欺とみられる電話が全国で相次いでいる。高齢者が「苦戦」するインターネット予約の代行を持ちかけるなど、コロナ情勢に即した変遷もみられるという。さらに、個人情報を引き出すだけの手口なども出現。警察当局や国民生活センターは「怪しい電話には絶対に応じないでほしい」などと注意を呼び掛けている。

続き…