「紀州のドン・ファン」派手な女性遍歴 多額の盗難被害も

 平成30年5月、欧州の伝説の放蕩(ほうとう)児になぞらえて「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん=当時(77)=が急性覚醒剤中毒で死亡した事件は28日、和歌山県警が殺人容疑で野崎さんの元妻、須藤早貴容疑者(25)を逮捕したことで急展開した。野崎さんは、酒類販売業や不動産業などの事業を幅広く手がけ、一代で財産を築いた資産家で、派手な女性遍歴を著書を通じて広く知らせるなど豪放な人柄で知られていた。一方、財産を狙った事件に巻き込まれることも少なくなく、生前は多額の金品被害に遭うこともあった。

続き…