「眠気防止」高速バス運転士がイヤホンで音楽聴き歌う

 西日本ジェイアールバス(大阪市此花区)は13日、高速バスの男性運転士(45)が乗務中、約5時間にわたりイヤホンで音楽を聴いたり、歌を歌っていたりしたと発表した。同社の調査に運転士は事実関係を認め、「眠気防止や気分転換するためだった」と説明したという。

続き…