「点検強盗」に関与か、電気設備関係者装い襲撃 容疑で男2人を逮捕 警視庁

 ガスや電気の設備点検を装って民家に侵入し、住民を縛って現金を奪う「点検強盗」が首都圏で相次いでいる問題で、今年9月、東京都町田市内で起きた事件に関与した疑いが強まったとして、警視庁捜査1課が14日、強盗致傷などの疑いで、大学生ら2人を再逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。

続き…