「子供の名前、逃走犬に」 部下に暴言、警部補を訓戒 兵庫県警

 兵庫県警は30日、生まれたばかりの部下の子供の名前を、一時逃走しその後、見つかった県警の警察犬になぞらえて「迷子にならないように『クレバ』と名付けたらどうか」と暴言を吐いたなどとして、県東部の警察署に勤務していた50代の男性警部補を所属長訓戒処分にしたと明らかにした。3月5日付。

続き…