「友人がコロナ」1千万円だまし取った男を逮捕 京都

 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、現金1千万円をだまし取ったとして、京都府警北署は15日、詐欺容疑で仙台市青葉区通町の飲食店店員、萩嵜(はぎざき)龍哉容疑者(25)を逮捕した。同署によると、萩嵜容疑者は犯行メンバーの紹介役とみられる。「紹介したのは間違いないが、特殊詐欺とは知らなかった」と容疑を否認している。

続き…