「個人情報まきちらしていいか」 N国党首と元徴収員を書類送検

 NHKの受信料徴収員から契約世帯らの個人情報を不正に取得し、その情報を暴露するとNHK側に迫ったなどとして、警視庁は7日、威力業務妨害と不正競争防止法違反の疑いで、NHKから国民を守る党(N国党)の党首で前参院議員の立花孝志氏(52)を、不正競争防止法違反容疑で元徴収員の男(26)を書類送検した。いずれも容疑を大筋で認めているという。警視庁は起訴を求める処分意見を付けた。

続き…