「会社やめさせられ、2人に腹が立った」 再逮捕の男供述、ヤマト死傷事件

 神戸市北区のヤマト運輸集配所で従業員の男女2人が包丁で刺されるなどして死傷した事件で、殺人容疑で再逮捕された元パート従業員、筧(かけい)真一容疑者(46)が「会社をやめさせられ、2人に腹が立った」と供述していることが28日、兵庫県警への取材で分かった。容疑者は事件前日のトラブルが原因で退職させられており、一方的に逆恨みをして犯行に及んだとみられる。

続き…