「井筒」vs「聖護院」 八ツ橋訴訟、二審初弁論

 京都銘菓八ツ橋の老舗「聖護院八ッ橋総本店」(京都市)がのれんや商品説明書などに元禄2(1689)年創業をうたうのは正当な根拠がないとして、ライバルの老舗「井筒八ッ橋本舗」(同)が表示差し止めと600万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が7日、大阪高裁(山田陽三裁判長)で開かれた。

続き…