「ヘップ」屋上の柵に不備、巻き添え死で大阪市が改善指導 

 10月に男子高校生が転落死し、女子大学生が巻き添えになって死亡する事故があった大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」で、屋上に法令で定められた柵や金網などが設置されていなかったとして、大阪市が施設側に改善するよう指導したことが27日、市などへの取材で分かった。施設側は柵などを設置する方針。

続き…