「ありのままに伝える」 東日本大震災・原子力災害伝承館のアテンダント、泉田淳さん(61)

 福島県双葉町で先月20日にオープンした「東日本大震災・原子力災害伝承館」。震災と東京電力福島第1原発事故の記憶と教訓を伝える同施設で、来館者に展示などについて解説するアテンダントを務める。今年3月、38年間の教師生活にピリオドを打ち、新たな一歩を踏み出した。

続き…